鈴木弘昭(火災鑑定)のプロフィールや経歴を調査!鑑定料金も気になる!

鈴木弘昭(火災鑑定)

火災鑑定人の鈴木弘昭さんがテレビ朝日系の「超実話ミステリー」に出演してその鑑定能力を発揮していますね〜!そこで今回は焼け跡から火災の原因を突き止める火災鑑定人の鈴木弘昭さんのプロフィールや経歴などについてまとめみました。

Sponsored Links

火災鑑定人の鈴木弘昭さんのプロフィールや経歴は?

現場の焼け跡から放火のトリックを見破るとか推理小説の世界ですが、鈴木弘昭さんは僅かな手がかりからどのように火災が起きたのかを調査する火災鑑定のプロ。

一体どんな人なのか気になりますね〜!

そこでまずは、鈴木弘昭さんのプロフィールから見ていきましょう。

鈴木弘昭(すずきひろあき)

出身地:東京
博士号:理学博士

参考:http://www.ne.jp/

鈴木弘昭さんのプロフィールで分かったのは、これだけでした。

芸能人ではないので、生年月日や年齢などの個人情報はあまり公表していないようです。

鈴木弘昭さんは、旧建設省(現国土交通省)に勤めていて、主に建築に使われる材料の燃焼問題を研究していたそうです。

官僚でも研究をするポジションがあるんですね〜

知らんかったです。

当時から燃焼問題の専門家として注目されていた鈴木弘昭さんは、あの東京ドームの建築にも防火安全性のエキスパートとして携わっていたそうです。

1996年に民間企業に勤務した後、2002年に起業をして有限会社ベルアソシエィツ設立し、現在は火災鑑定人として火災保険金請求事件の原告から依頼を受けること多いそうです。

そして、多くの火災保険金請求事件で勝訴や和解に持ち込むことが話題となって最近はテレビにも出演することが増え、火災・放火のニュースが起きた時のアドバイザーや火災鑑定人としてバラエティ番組にも出演していますね〜!

鈴木弘昭さんは、イギリスの火災研究所に留学経験もあるので、英語もペラペラなんでしょうね〜

そんな、英語もできる鈴木弘昭さんは、アメリカやイギリスの火災専門誌の編集委員やアドバイザーもやっていたことがあるそうです。

英語の専門誌のアドバイザーを務めるにはどれくらいの専門用語を英語で覚える必要があるのでしょうか?

英語のボキャブラリーが乏しいNARUHEYはにとてもとても・・・。
考えただけでも目が回りそう・・・。

って、そんな専門誌のアドバイザーになれるほど何かに特化して詳しいことがそもそもありませんが・・・。

Sponsored Links

火災鑑定の料金はどれくらい?

鈴木弘昭さんは、火災保険金請求事件の原告から依頼を受けることがよくあるそうですが、もし鈴木弘昭さんに依頼する場合はどれくらいの金額がかかるのでしょうか?

NARUHEYが火事にあって保険会社と揉めているわけではないのですが、鈴木弘昭さんに火災鑑定をお願いしたらどれくらいかかるのかなと。

いろいろ調べたのですが、鈴木弘昭さんの場合火災鑑定費用はケースバイケースになるのか、1回の依頼につきいくらというような価格設定はされていないようでした。

代わりに事件や事故の鑑定を専門的に請け負っている法科学鑑定研究所に火災鑑定を依頼する場合の料金が分かったのでちょっと見てみましょう。

法科学鑑定研究所に火災鑑定を依頼する場合、

項目 料金
火災業務基本料 8万円
火災現場調査費 1日1人5万円
火災分析技術費 15万円
鑑定費(一般火災の場合) 25万円

で、これだけでも53万円かかります。

更に、裁判用の資料として鑑定書が必要な場合は鑑定書の作成費用として15万円かかるそうです。

現場調査が何日もかかる場合はもっと費用がかかるので、トータルで70万くらいはかかりそうですね〜。

70万!

正直、高けーと思いましたが、火災鑑定でやることが沢山あることを考えるとこの金額は妥当なのかもしれませんね。

鈴木弘昭さんは、火災鑑定のスペシャリストなので鈴木弘昭さん依頼する場合も同じくらい、もしくはもう少しかかるのかもしれません。

家が全焼した場合、保険金もかなりの額になると思うので、保険金が支払われるか支払われないかを考えたら火災鑑定の料金は高くないのかもしれません。

まとめ

「超実話ミステリー」で焼け跡から放火のトリックを見破ったのを見て鈴木弘昭さんに興味を持ったのですが、建設省の頃から専門家として建築素材の防火を研究していたんですね。

火災鑑定は特に経験が必要な職業だと思うので、今後の鈴木弘昭さんの活躍に期待しましょー!

「超実話ミステリー」に出演しているその他の事件・事故鑑定人の記事はこちら

> 相見忍と相見薫の(交通事故鑑定)の経歴や実績は?最新の解析方法が凄い

> 石橋宏典(交通事故鑑定)の経歴や実績は?年収や鑑定料金も調べてみた

> 鈴木弘昭(火災鑑定)のプロフィールや経歴を調査!鑑定料金も気になる!

See ya!

Sponsored Links

おすすめの記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*