今日で捨てましょうが炎上中!番組プロデューサーの進退問題に発展か?

今日で捨てましょう

テレビ東京系の「今日で捨てましょう」が炎上している。

「今日で捨てましょう」でお父さんの思い出のガンプラが捨てられたのを見て、酷すぎるとネット上で炎上していますが、ガンプラのバンダイがテレ東スポンサーをしていることも分かり番組プロデューサーの進退問題に発展する可能性も指摘されています・・・。

Sponsored Links

「今日で捨てましょう」が炎上!

テレビ東京系の「今日で捨てましょう」が炎上していますね〜。

放送から数日経ったのに、炎上が鎮火する兆しはなくますます激しく炎上しているような気が・・・。

ことの発端は、7月1日に放送された「今日で捨てましょう」で、父親が思い出のあるというガンプラを母と娘から依頼された番組が捨てさせるという企画。

断捨離という言葉あるように、時には捨てることも大切ですが、本人にとって思い出のあるものを無理やり捨てさせるのはどうかと思うですが・・・。

母と娘の言い分は「古いしホコリを被っているから」。

確かに、お父さんはずっと作ってなくてガンプラは箱に入ったままだったけど・・・。

でもお父さんは、脱サラして開業したお店で忙しくてガンプラを作っている時間がないのでは?

番組的に面白くしようとしたのでしょうが、お父さんのガンプラを鑑定にかける番組出演者。

そりゃ、特にレア物でなければ古くなったガンプラにそんな価値はつかないでしょう。

ただ、ここでの争点はお父さんにとってのガンプラの価値は他人にとっての価値とは違うってことですよね。

思い出はお金には換金できないから。

結局、鑑定結果も後押しとなってガンプラを捨てることになった哀れなお父さん・・・。

番組的には面白おかしく作ったつもりが全然笑えないという結果に。

Sponsored Links

「今日で捨てましょう」がツイッターで未だに炎上中!

番組を見た人が、思い出のあるガンプラを捨てさせた番組に不快感を示すツイッターが多数投稿されて今も炎上していますね〜。

https://twitter.com/Riaraira909Lia/status/881869789139841025

お父さんのガンプラを捨てさせたお母さんに疑問の声が出ていますね〜

お父さんに共感する人が多いようで中にはこんなツイートも。

Sponsored Links

番組プロデューサーの進退問題に発展?!

「今日で捨てましょう」でお父さんの思い出のガンプラが捨てられて炎上していますが、ガンプラの発売元であるバンダイがテレ東のスポンサーをしていることが明らかになり、番組プロデューサーの進退問題に発展するのではとも言われています。

「今日で捨てましょう」の番組プロデューサー

ちなみに、「今日で捨てましょう」の番組プロデューサーは以下。

  • プロデューサー:辻村たろう
  • チーフプロデューサー:中居義孝

バンダイがスポンサーをしているテレビ東京の番組

他の番組のスポンサーにもなっている思いますがバンダイがスポンサーをしている番組をざっと調べて分かったのを挙げると

  • おはスタ スーパーLIVE
  • ウルトラマンジード
  • BORUTO
  • デジモンユニバース アプリモンスターズ

といったテレビ東京の番組のスポンサーになっているようです。

このまま、炎上が拡大すると今後、バンダイにテレビ東京が捨てられるなんてことになる可能性もありそうです。

「今日で捨てましょう」が炎上している理由は?

今回「今日で捨てましょう」の炎上が話題になっていますが、なぜここまで炎上しているのでしょうか?

もちろん、お父さんの思い出の品を本人の意向を無視して捨てたことが問題視されているとは思いますが、捨てられたのがガンプラだったここまで炎上いしてるのかなという気もします。

例えば、捨てられたのがお父さんの思い出のある服だったらそこまで反応がなかったのではと思うのですが・・・。

別に思い出が詰まっている服なら捨ててもいいって訳ではないですが・・・。

どちらにしても、本人の意思を無視した断捨離には気をつけましょう。

See ya!

Sponsored Links

おすすめの記事

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. カトウ より:

    この番組途中ですぐに見るのをやめた
    やはり酷かったね。そもそものコンセプト、デレクターの選出、千原Jrのキャラなどが、どんどんお父さんを苛める方向に偏っていったから、見る人に不快感マックスにさせるようになったのだと思う。せめて毒はあっても、Jrじゃなくて、松本か爆笑問題だと理詰めに攻めても落ちがあるから救いがあったと思う

カトウ にコメントする コメントをキャンセル

*