渡辺真起子の旦那や結婚は?若い頃やモデル時代の画像を調べてみた!

渡辺真起子

常に見かけているのに、名前をよく知らない・・・。

筆者にとって渡辺真起子(わたなべ まきこ)さんはそんな女優さんの一人でした。

「最後から二番目の恋」「○○妻」「ノンママ白書」など、絶えずCMやドラマで見ていて気になっていた渡辺真起子さんについて、結婚しているのか? 若い頃はどんな感じだったのか? など若い頃の写真とともに調べてみました。

Sponsored Links

渡辺真起子さんの若い頃は?

まずは、渡辺真起子さんのプロフィールから見ていきましょう。

渡辺真起子(わたなべ まきこ)

  • 生年月日:1968年9月14日
  • 出身地:東京都
  • 身長 : 166cm
  • 靴 : 23.5cm
  • 血液型:AB型

(公式サイトより)

渡辺真起子さんがかなり若い頃の話になりますが、彼女は小学校4年生のときにすでに

「女優になる!」

と決めていたそうです。

きっかけは適当に選んだ演劇クラブでの活動が思いのほかうまくいって楽しかったことから

「自分は演技に向いている」

と感じたようです。

単純なようですが、思いの力というのはすごいですね。

女優になることは親に反対されたそうですが、なぜかモデルは大丈夫だったようです。

そして高校時代モデルの仕事を始め、20歳のときに映画「バカヤロー! 私、怒ってます」で女優デビューすることになります。

舞台女優としても活動し、演劇クラブのときの楽しさを思い出したかもしれませんね。

ただ、女優となって最初の頃は

「観客を楽しませなきゃ、売れなきゃ」

という気持ちがあり、「職業としての女優」という考えに縛られてしまって悩んだこともあったようです。

そんなときに出演した1999年の映画「M/OTHER」では、俳優たちが即興でセリフを作っていくというスタイルだったことで、渡辺真起子さんの気持ちは解放されたとか。

その「M/OTHER」では

  • 毎日映画コンクール 脚本賞
  • 高崎映画祭 主演女優賞

を受賞。

そこが転機となり、その後の作品も本人いわく

「私は運がよかった」

と振り返るほど、当時の自分の気持にフィットした映画に出演できたとのことです。

やはり成功する人には運も必要と言いますからね。

渡辺真起子さんにはその運が備わっていたんでしょう。

最近でも2012年、映画「チチを撮りに」では

  • 第55回アジア太平洋映画祭 最優秀助演女優賞
  • 第7回 アジアン・フィルム・アワード 最優秀助演女優賞
  • 第35回ヨコハマ映画祭 最優秀助演女優賞

という数々の素晴らしい賞を受賞しています。

幼いころの決意は間違っていなかったようですね!

Sponsored Links

渡辺真起子さんがモデル時代の画像は?

渡辺真起子さんは、個性的なファッションカルチャーを生み出した、いわゆる青文字系雑誌「CUTiE」の創刊号の表紙を飾っています。

渡辺真起子さん本人によると、表紙に選ばれたのは

「モデルっぽくないから」

という理由だそうです。

言い換えると、当時流行していた男受けするようなコンサバファッションに身を包んでいるのではなく、「街にいるおしゃれな人」だったということですね。

だははは! アタイのはマイケル エコノミー作。 #fuminikaido #nylonjapan

A post shared by 渡辺真起子 (@watanabe_makiko) on

懐かしいの発見。 1989年! #あの頃 #cutiemagazine #創刊号

A post shared by 渡辺真起子 (@watanabe_makiko) on

今ではおなじみのストリートスナップも、この「CUTiE」から始まったんですね。

その後も青文字系雑誌「olive」や「anan」、「POPEYE」など数々の雑誌でモデルをしています。

渡辺真起子さんは90年代のおしゃれな女の子たちに絶大な支持を得ていました。

おー! 懐かしいぃ。

A post shared by 渡辺真起子 (@watanabe_makiko) on

これは、20歳頃だそうです。可愛い!

「剛力彩芽さんみたい」

というコメントも。

たしかに、髪型や小顔なところが似ています。

ついでに、17歳頃の画像もアップされていましたので、ご紹介します。

17歳ぐらいかなー。

A post shared by 渡辺真起子 (@watanabe_makiko) on

残念ながら、モデル時代の画像はあまり見つけられませんでした。

バブリーな時代にモデルをやっていた頃も華やかでキレイですが、今は洗練された大人の女性という感じで素敵ですね!

Sponsored Links

渡辺真起子さんは結婚してる? 旦那さんは?

2017年現在、49歳の渡辺真起子さん。

結婚して子供がいてもおかしくない年齢ですね。

調べたところ、渡辺真起子さんは今のところ独身ということです。

以前、新井浩文さんとデートしていたとのウワサもあったようですが、共演していたために持ち上がった話のようですね!

映画やドラマでは

  • 「名前のない女たち」
  • 「まほろ駅前番外地」
  • 「女が眠る時」

など多数共演していますし、お食事くらいいくでしょうからね~。

今でも仲は良いようですよ!

他には、映画「チチを撮りに」でアジアン・フィルム・アワードで最優秀助演女優賞を受賞した際、中野量太監督と手を取り合って喜んでいたところを現地の新聞で「受賞を喜ぶ渡辺真起子とそのボーイフレンド」と掲載されたことがありました。

これも単なる誤報道として笑い話となっていました。

また、よくブログやtwitterにハーフの姪っ子や甥っ子の画像をアップしています。

弟夫婦・子どもたちとタイ旅行に行ったりした思い出も語っており、子供は好きなようですね。

これまで、モデルから女優へ転身し、国際的にも認められた大女優という現在に至るまでのキャリアの中、男性との出会いはたくさんあったと思います。

きっと、渡辺真起子さんがこれまで歩んできた道には、素敵な人との出会いはあっても「結婚」という選択肢は現れなかったんでしょうね。

それにしても、熱愛報道がほとんど聞かれないのが不思議ですけどね。

でも、彼氏とは言わないまでも仲の良い男友達はたくさんいそう、と筆者は勝手ながらイメージしています。

その中でいつか気の合う人と結婚!という可能性もあるかも・・・。

また、猫を飼っていて、なんと22歳という超長寿おばあちゃん猫だそうです。

猫と一緒に気ままな暮らしというのも渡辺真起子さんには似合っているのかもしれません。

Sponsored Links

まとめ

幼いころからの夢であった女優として、渡辺真起子さんの映画やドラマの出演数は数え切れないほどです。

サバサバ系や優秀な女性の役が多いような気がします。

もちろん、CMでも活躍していますね!

「ちょちょいのチョイス」年代別サプリメントTVCM【15秒】

(FANCLjapan 公式チャンネル より)

アラフィフという今の年齢までモデル時代と変わらないプロポーションを保っているのがスゴイ!

渡辺真起子さんを見ていると、キャリアに生きるかっこいい女性、って感じですよね。

今後も映画やドラマで、そのイメージ通り潔く、自然体の姿を見られるのを楽しみにしています!

Sponsored Links

おすすめの記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*