メルボルン事件の真相は?本多千香と勝野良男の関係や冤罪の可能性は?

スーツケース

メルボルン事件はオーストラリアのメルボルン空港で日本人観光客が密輸に関与したとして逮捕された事件ですが、メルボルン事件によって10年間オーストラリアで服役した本多千香さんがフジテレビ系の「金曜プレミアム・追跡!平成オンナの大事件」で特集されるそうです。そこで今回はメルボルン事件の真相について見ていきたいと思います。

Sponsored Links

メルボルン事件とは

メルボルン事件は1992年にオーストラリアのメルボルン空港で、日本人観光客のグループが密輸に関与したとして逮捕された事件。

この日本人観光客のグループは、

  • 勝野正治さん
  • 勝野光男さん
  • 勝野良男さん
  • 浅見喜一郎さん
  • 本多千香さん
  • 勝野良男さんの知人の女性Aさん
  • Aさんの友人の女性Bさん

の男性4人、女性3人の合計7人でした。

勝野さんは兄弟ですが、一番下の勝野良男さんがこの旅行の企画者で、浅見喜一郎さんは勝野良男さんの知人で、本多千香さんは勝野光男さんの知人としてこの旅行に参加したそうです。

一行は、マレーシアのクアラルンプール経由でオーストラリアのメルボルンに観光に行く予定だったそうですが、経由先のクアラルンプールでスーツケースが盗まれてしまいます。

その後、スーツケースは見つかったそうですがズタズタに切り裂かれていたため、クアラルンプールで一行の観光ガイドを務めていたチャーリーというマレーシア人から新しいスーツケースを渡されそれらのスーツケースを使うことにしました。

しかし、この時渡されたスーツケースは2重底になっていたのです。

そんなことを知らない本多千香さんたちは、そのままメルボルンに向かいましたが、入国審査で勝野良男さんが不審人物とされてしまいます。

そして、勝野良男さんは他の6人と一緒に旅行していたため勝野良男さんだけでなく7人全員が拘束されてしまったのです。

更に、全員の荷物がX線で調べられたところ

  • 勝野正治さん
  • 勝野光男さん
  • 浅見喜一郎さん
  • 本多千香さん

のスーツケースが二重底になっていることが発覚。

その結果、組織的な密輸事件に関わったとして、

  • 勝野良男さん
  • 勝野正治さん
  • 勝野光男さん
  • 浅見喜一郎さん
  • 本多千香さん

の5名が逮捕されてしまいます。

残りの女性2人も一緒に旅行していましたが、スーツケースが小さかったからかなのか、二重底になっていなかったからなのか、この2人だけ逮捕されずに日本へ帰国しています。

残された5名は、全員犯行を否認して連邦最高裁まで無罪を主張し続けたものの有罪が確定。

こののうち、勝野良男さんはこの事件のリーダーということで懲役20年。

本多千香さんを含む残りの4名は懲役15年が確定しました。

Sponsored Links

メルボルン事件の真相は?

この事件が発生した当時から日本のメデイアでは、冤罪なのではと報道されていたようですが、メルボルン事件の真相が気になります・・・。

気になって調べてみたところ、この日本人観光客はクアラルンプールでガイドをしていたチャーリーというマレーシア人に利用されただけで、逮捕後に起きた通訳のミスなどが重なり、冤罪なのに10年〜15年もとなってしまったという見方があるようです。

一方、この旅行の企画者である勝野良男さんと2人の兄弟は密輸のことを知っていたが、本多千香さんと浅見喜一郎さんの2人は知らない間に密輸に関与していたのではという見方もあるようです。

中には、勝野良男さんはメルボルン事件の前から日本の警察からマークされていて、一行がオーストラリアに向かったことを確認した日本の警察がその情報をオーストラリア当局に事前に知らせたことで、入国審査で勝野良男さんが不審人物として拘束されたのではという見方もされているようです。

勝野良男さんがどういった理由で入国審査の時に不審人物と判断されたのかが不明ですが、以前から日本の警察が勝野良男さんをマークしていてオーストラリア当局に情報を流していたから入国審査で引っかかったという可能性もありそうです・・・。

当時、この事件は日本でも話題になりましたが日本の外務省は「内政干渉」を理由に5人を救済するという措置は取らなかったそうです・・・。

メルボルン事件の鍵を握っているのが、クアラルンプールで2重底のスーツケースを渡したとされるチャーリーというマレーシア人。

しかし、このチャーリーという人物は裁判で証言することはなかったそうです。

果たして、今後メルボルン事件の真相が明らかになることはあるのでしょうか?

Sponsored Links

本多千香さんの現在は?

本多千香さんは、勝野光男さんの知人として旅行に参加しているので、メルボルン事件の首謀者とされた勝野良男さんと直接知り合いだった訳ではないようです。

本多千香さんに関しては冤罪でメルボルン事件に巻き込まれたという可能性が高そうですが、本多千香さんの無罪の主張は通ることなく10年間服役したそうです。

2002年にオーストラリアから成田空港に帰国した際、浅見喜一郎さんと勝野正治さん、勝野光男さんの3名は空港で記者会見を行いましたが、本多千香さんは同席しなかったようです。

オーストラリアのメルボルンで5人が逮捕されてからすでに25年が経っていますが、6月9日に放送される「金曜プレミアム・追跡!平成オンナの大事件」で、本多千香さんの新証言や日記なども公開されるそうです。

本多千香さんの新証言で、メルボルン事件の真相や本多千香さんの現在についても何か明らかになるかもしれませんね。

See ya!

Sponsored Links

おすすめの記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*