プラティネッテとマツコを画像で比較!プロフィールや経歴を調べてみた!

プラティネッテ

プラティネッテさんというイタリア人がマツコ・デラックスさんに似ていると話題になっています。そこで今回はイタリア版マツコと話題のプラティネッテさんと本家マツコさんを比較してみました。

Sponsored Links

プラティネッテさんのプロフィール

プラティネッテというイタリア人がマツコ・デラックスさんと似ているとネットで話題になっています。

ことの発端は、マツコさんを見たイタリア人の記者がイタリアにも似た様な人がいると言ったツイートが拡散して、イタリアにもマツコが!と一気に話題になったようです。

イタリア版マツコさんというプラティネッテさんですが、一体どんな人物なのでしょうか?

気になりますね〜!

ということで、まずはプラティネッテさんのプロフィールから見てみましょう。

プラティネッテ

  • 本名:Maurizio Coruzzi
  • 生年月日:1955年11月4日
  • 年齢:61歳
  • 出身地:イタリア
  • 職業:テレビパーソナリティ、ラジオホスト、作家、歌手など

プラティネッテさんは1955年生まれで現在61歳。

マツコ・デラックスさんが1972年生まれの44歳なので、マツコさんより17歳も年上でした。

イタリア版マツコと話題になっていますが職業もテレビパーソナリティと務めるなど、マツコさんと同じような仕事もしているみたいですね〜。

マツコさんは何本ものレギュラー番組を抱えるなどテレビパーソナリティとしても不動の人気を誇っていますが、プラティネッテさんも多くのテレビ番組に出演しているようです。

プラティネッテさんとマツコさんを比較!

イタリア版マツコと話題になっているプラティネッテさん。

一体どれだけ似ているのか気になったので、マツコさんと画像を比較してみました。

 プラティネッテさん

プラティネッテ

プラティネッテ

マツコ・デラックスさん

マツコ・デラックス

マツコ・デラックス

プラティネッテさんが、白髪でマツコさんが黒髪。

年齢もプラティネッテさんの方が17歳も上ということでマツコさんの方が若々しいですが、雰囲気はそっくり。

国籍がイタリアと日本で違うのにここまで似るかってくらい似てますね〜!

女装して、かなり濃いめのお化粧をしているからなんでしょうか?

年齢も国籍も違う二人ですが、話題になっている通り雰囲気が似すぎてびっくり。

ちなみ、ふたりのすっぴん画像をくらべてみると・・・。

プラティネッテ

マツコ・デラックス

プラティネッテさんがスキンヘッドでマツコさんが短髪。

イタリア人のプラティネッテさんの方が彫りが深いので、化粧をしている時ほど似てないですね・・・。

当たり前か・・・。

でも、顔のパーツを細かく見ていくと似てないけど、なんとなくすっぴんの時の雰囲気も似ているかも?!

化粧とかつらをつけると更に雰囲気が似てきますが・・・。

女性は化粧で変わるといいますが、女装する男子も化粧とかつらでかなり雰囲気が変わるんですね〜。

Sponsored Links

プラティネッテさんの経歴は?

プラティネッテさんは、イタリアの田舎の農家の家に生まれました。

いつ頃から女装をはじめたのか気になったのですが、どうやら1970年頃に参加したイベントで女装をしたのが初めてのようです。

プラティネッテさんは、テレビパーソナリティやラジオホストをつとめる傍ら作家とし複数の本を出版。

2005年に出版された「Tutto di me」は日本語に訳すると「私についてのすべて」となり、自伝のような内容の本なのかもしれません。

プラティネッテさんについて詳しく知りたいという方はこの本を読んでみるのがいいかも。

現在のところ日本語訳は出ていないようなのでイタリア語ができればですが・・・。

ただ、今回プラティネッテさんがイタリア版マツコさんと話題になっているので、今後日本のテレビに出演したり、マツコさんと対談したりといった日本とイタリアのマツコが共演みたいな展開になってくると、このプラティネッテさんの自伝が日本語訳されて日本でも発売される可能性もありますが・・・。

作家活動以外に、プラティネッテさんは歌手としても活動していてサンレモ音楽祭に2012年と2015年の2回出演しているようです。

テレビパーソナリティにラジオホスト、作家に歌手とさまざまフィールドで活躍するプラティネッテさんは、俳優として以下の映画にも出演しているようです。

  • Caruso, zero in condotta, 監督:Francesco Nuti (2001)
  • Natale a casa Deejay, 監督:Lorenzo Bassano (2004)
  • H2Odio, 監督:Alex Infascelli (2006)
  • Magnifica presenza, 監督:Ferzan Özpetek (2012)

正直どれも聞いたいことがないタイトルの映画なので、みたことはないと思うのですが、もしかすると海外の映画を上映するミニシアターなどでは上映されているかもしれないですね。

See ya!

Sponsored Links

おすすめの記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*