櫻子さんの足下には死体が埋まっているの主題歌や挿入歌は?キャストも気になる!

櫻子さんの足下には死体が埋まっている

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」はフジテレビの2017年の4月23日から始まる春ドラマです。もともとweb小説が原作で、最初にアニメ化され今度は観月ありささんの主演でテレビドラマ化されるということで注目されているようです。そこで今回は、「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の気になる主題歌(テーマ曲)や挿入歌とエンディング曲やキャストについてまとめてみました。

Sponsored Links

ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の主題歌(テーマ曲)や挿入歌は?エンディング曲も気になる!

フジテレビの2017年の春ドラマとして注目されている「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」ですが、このドラマは太田紫織さんが「E★エブリスタ」という小説やコミックの投稿コミュニティサイトで発表した作品が原作なんだそうです。

そして、この作品が「E★エブリスタ 電子書籍大賞」のミステリー部門で優秀賞を受賞したことで、角川文庫から書籍として発表されました。

書籍の売上が好調ということで、書き下ろしの小説がすでに10巻ほど出ていますが、シリーズの累計部数が100万部を超える大ヒットミステリー小説となっていて、小説のヒットに伴い「ヤングエース」から漫画版も出ているそうです。

それにしても。「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」というのは長いタイトルですね〜!

ドラマが始まったらみんな略して言うようになると思うのですが、「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」はなんて略されるのでしょうか?

「櫻子さんの足下には」とか、もっと略して「櫻子さん」になるのかな〜?

そんなタイトルの長さも気になる「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」ですが2017年のフジテレビの春ドラマとして放送されるということで、主題歌(テーマ曲)や挿入歌やエンディング曲がそれぞれどんな曲になるか気になって調べてみました。

すると、以下のような情報がありました。

主題歌

「Dear answer」
歌:TRUE
作詞:唐沢美帆
作曲・編曲:中山真斗

挿入歌

「DOKURO〜恍骨礼讃歌 第1章〜」
歌:聖鬼Mk-II(ディアベル閣下 starring 冠徹弥 from THE冠)
作詞・作曲・編曲:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND

エンディング曲

「打ち寄せられた忘却の残響に」
歌:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND feat.大竹佑季
作詞・作曲・編曲:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND

あれっ・・・?

なんかこれってアニメっぽい・・・。

と思ったら、これは2015年10月から放送されていたテレビアニメ版「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の曲でした。

フジテレビの春ドラマの主題歌とエンディング曲も発表があり、主題歌(テーマ曲)は、Kis-My-Ft2の「PICK IT UP」、エンディング曲はBuZZの「LEAN ON ME」に決まったようです。

ドラマの公式ツイッターでも発表がありましたね〜!

挿入歌についても分かり次第追記していきたいと思います。

ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」のキャストが気になる!

ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」で主役の九条櫻子を演じるのは観月ありささんですが、それ以外のキャストも誰が演じるのか気になりますね〜!

九条櫻子(くじょうさくらこ):観月ありささん

この作品の主人公である九条櫻子を演じるのは観月ありささん。

タイトルにも名前が入っている九条櫻子を演じるのは観月ありささんは、なんと26年連続でテレビドラマの主演を演じているそうです。

年によっては、複数のドラマで主役を演じてきたため「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」がちょうど30作品目となるそうです。

主人公の九条櫻子は名家の出身で超美人なのに骨が大好きという「標本士」。

ドラマの紹介文では

  • 外見は美しい
  • 口調は男勝りでぶっきらぼう
  • 空気を読めないところがある
  • 他人の目や周囲の評判などはお構いなし
  • 際どい発言で、周りをドン引きさせる

ということで、かなり個性の強いクセ者のようです。

館脇正太郎(たてわきしょうたろう):藤ヶ谷太輔さん

館脇正太郎を演じるのは、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さん。

普段は、Kis-My-Ft2のメンバーとして活動している藤ヶ谷太輔さんですが、演技にも定評があり2014年にテレビドラマが放送され、2016年の1月には映画も公開された「信長協奏曲」でも前田利家を演じていました。

「信長協奏曲」で演じた前田利家とは異なり、「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」では、館脇正太郎という地味でさえない博物館職員を演じるそうです。

館脇正太郎は、何をやってもダメな超がつくほどのドM男ということで、かっこいいイメージが強い藤ヶ谷太輔さんがどう演じるのかが注目されています。

志倉愛理(しくらあいり):新川優愛さん

博物館職員の館脇正太郎の同僚の志倉愛理を演じるのは新川優愛さん。

地味でさえない館脇正太郎とは対象的に志倉愛理は、明るくて元気いっぱいの現代っ子。

人との距離が近いため、館脇正太郎が勘違いしてしまうといった状況もあるみたいなので、二人が恋愛に発展するかという点も注目したいですね。

山路輝彦(やまじてるひこ):高嶋政宏さん

様々な事件を追っている刑事の山路輝彦を演じるのは高嶋政宏さん。

標本士の九条櫻子とは現場で意見がぶつかることもよくありますが、心のなかでは豊富な知識と観察眼が優れている九条櫻子は頼りになる存在としてリスペクトしているそうです。

磯崎齋(いそざきいつき):上川隆也さん

館脇正太郎と志倉愛理が勤める博物館で学芸員をやっている磯崎齋を演じるのは上川隆也さん。

磯崎齋は、博物館の学芸員ですが個人的な趣味から植物に関する研究をやっていて植物の専門家として館脇正太郎や志倉愛理をサポートしているそうです。

Sponsored Links

まとめ

主演が観月ありささんで、その周りを固めるキャストも藤ヶ谷太輔さん、新川優愛さん、高嶋政宏さん、上川隆也さんと豪華な顔ぶれです。

原作がweb小説で、すでに出版され累計部数が100万部を超える大ヒットとなっているということで、4月から始まるドラマもかなり期待できそう!

4月の放送開始が今から待ち遠しいですね!

See ya!

Sponsored Links

おすすめの記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*