高田重久(タカタ会長兼社長)の経歴や家族は?自宅や年収がヤバイ?!

高田重久(タカタ会長兼社長)

高田重久(たかたしげひさ)氏はエアバックの大規模リコール問題が発覚したタカタの会長兼社長。

先日から倒産するのではと言われていましたが、ついにエアバックのタカタが倒産したというニュースが入ってきました。

そこで今回は、タカタの会長兼社長を務める高田重久氏についてみていきたいと思います。

Sponsored Links

エアバックのタカタが倒産!

タカタは自動車メーカーの出資を受けていない独立した自動車部品メーカーとしてエアバックなどの自動車安全装置を主に製造。

自動車安全装置メーカーとしは、スウェーデンのオートリブ社に次ぐ世界第2位のシャアを誇っていましたが、エアバックの不具合でリコール問題が発生していました。

リコールの対象車が1億台を超えるなど、以前から倒産するのではと言われていましたが、債権の目処が立たず遂に倒産したというニュースが入ってきました。

タカタ(株)(資本金418億6200万8250円、東京都品川区東品川2-3-14、登記面=東京都港区赤坂2-12-31、代表高田重久氏、従業員982名)は、6月26日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。
引用:帝国データバンク

タカタの倒産に伴い、関連企業のタカタ九州とタカタサービスも倒産するようですが、上場企業の倒産は1年9カ月ぶりということで注目を集めています。

リコール費用が1兆円を超えるとも言われていましたが、今回発表された負債額も桁外れ。

三社の負債額はそれぞれ

  • タカタ:約1826億3300万円
  • タカタ九州:約47億8300万円
  • タカタサービス:約2億800万円

となっていますが、今後負債額はもっと増えると言われています。

Sponsored Links

高田重久氏のプロフィールや経歴

倒産が発表されたタカタですが、会長兼社長を務める高田重久氏はどんな人物なのでしょうか?

まずは、高田重久氏のプロフィールからみていきたい思います。

高田重久(たかたしげひさ)

  • 生年月日:1966年2月12日
  • 年齢:51歳
  • 出身地:東京
  • 出身大学:慶應義塾大学

高田重久氏は、1966年生まれで現在51歳。

もっと年齢が上なのかと思っていたのですが、まだ51歳だったんですね。

大規模なリコール問題で憔悴していて、実年齢よりも老けて見えるのかしれません。

1988年に慶應義塾大学の理工学部を卒業した高田重久氏は、タカタに入社。

その後、順調に昇進を重ねて2004年に代表取締役専務取締役2007年に社長を歴任し、2013年に会長に就任。

2014年からは、タカタの会長兼社長を務めていました。

タカタ創業一家の家族構成

自社のエアバックの大規模リコールから遂に倒産したタカタは、創業一族が株式の大半を保有しているそうです。

タカタは、会長兼社長を務める高田重久氏の祖父にあたる高田武三氏が高田工場として創業。

もともとは、彦根で織物製造をしていましたが、車のシートベルトなど徐々に自動車の自動車安全装置を製造するようになりました。

1974年に創業者の高田武三氏から息子の高田重一郎氏が2代目として社長に就任。

そして、2007年に高田重一郎氏の息子である高田重久氏が3代目の社長に就任しています。

高田重久氏の父親である高田重一郎氏はすでに亡くなっているようですが、母親の高田暁子氏も1991年に取締役、2007年には特別顧問を務めるなどタカタの経営に大きく関わっていたようです。

高田暁子氏は、英語が堪能でタカタのチャイルドシートの開発に貢献するなど、タカタ事業拡大に大きく貢献しています。

すでに、役員職からは退いているそうですが大株主としてその後も影響力はキープしていたようです。

Sponsored Links

高田重久氏の年収は?

高田重久氏の年収がどれくらいなのか気になるという人も多いようですが、父親の高田重一郎氏は2010年にフォーブス誌の日本の富豪40人というランキングで、29位になっています。

その時の高田重一郎氏の資産額はなんと、819億円。

819億円って・・・。

資産が819億円と言われても途方もない金額で実感が湧きませんが・・・。

高田重一郎氏はすでに亡くなっているので、息子の高田重久氏がかなりの資産を相続していると考えられます。

これだけの資産を築くとなると、高田重一郎氏の代から年収も相当な額を貰っていたのではないでしょうか。

高田重久氏の自宅が大豪邸!

高田重久氏の年収もかなり凄そうですが、それを裏付けるような大豪邸を数年前に建てているようです。

2015年に週刊文春で高田重久氏の自宅についての記事があり、それによると高田重久氏は2年前に新居を構えたそうです。

記事によると、高田重久氏の新居は、

  • 都内の南西部の高級住宅地
  • 地上2階地下1階の豪邸
  • 延べ床面積が約600平米
  • 土地代だけで4億以上
  • 建物と合わせると5億円

という大豪邸なんだとか。

5億円の豪邸って・・・。

一般人のNARUHEYにはどんな家なのか想像すらつきません・・・。

よくテレビでお金持ちの豪邸を紹介する番組がありますが、高田重久氏の自宅も見てみたいですね。

今は、会社が倒産してそれどころではないかもしれませんが・・・。

Sponsored Links

おすすめの記事

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 通りすがり より:

    41歳じゃなくて51歳ですね

    1. NARUHEY より:

      通りすがりさん、ご指摘ありがとうございます!確かに51歳ですね。該当箇所を修正しました。

コメントを残す

*