社交界のプリンス(熊谷裕樹)は元ジャニーズjrを集めてG=AGEというダンスユニットをプロデュースしていた?!

社交界のプリンス(熊谷裕樹)

社交界のプリンスと呼ばれていた熊谷裕樹氏が児童買春・ポルノ禁止法違反と児童福祉法違反の疑いで逮捕されたというニュースが話題になっています。

社交界のプリンスとジャニーズとの関係が気になっていたのですが、どうやら熊谷裕樹氏は元ジャニーズjrの少年を集めて芸能プロダクションを運営しG=AGEというボーカルダンスユニットをプロデュースしていたようです。

Sponsored Links

社交界のプリンスこと熊谷裕樹氏は以前にも逮捕されていた!

社交界のプリンスや文化王子としてテレビにも出演していたことがある熊谷裕樹氏。

自身のウェブサイトでも、文化人としての活動をしたり世界の王侯貴族などとの親善活動をしていることが説明されていますが、逮捕容疑は児童買春・ポルノ禁止法違反と児童福祉法違反。

報道によると、熊谷裕樹氏は2014年に都内のホテルで、当時未成年だった少年の裸の写真を撮影するなどの疑いが持たれています。

なぜ、今頃になって2014年のことが明らかになったのか疑問に思ったのですが、どうやら去年になってこの少年の保護者が警察に相談して明らかになったようです。

社交界のプリンス、文化王子と言われている人が未成年の少年にそんなことをしていたとは・・・。

これだけでも、ありえない話ですが熊谷裕樹氏は去年すでに傷害容疑で逮捕されていたようです。

去年の9月に自身の事務所で同じ少年の頭を酒瓶で殴るなどして、少年は4針縫うケガを負うことに。

少年の頭を酒瓶で殴る → 少年がケガ → 傷害容疑で逮捕 → 少年が母親に過去を打ち明ける → 児童買春・ポルノ禁止法違反と児童福祉法違反。

といった流れで、2014年の件が明らかになった可能性が高そうです。

Sponsored Links

社交界のプリンスとジャニーズの関係

最初にこのニュースがでた時に、社交界のプリンスという熊谷裕樹氏が気になって見ていると「熊谷裕樹 ジャニーズ」という言葉で調べている人が多いことが分かり、熊谷裕樹氏とジャニーズの関係が気になっていました。

もしかすると、社交界のプリンスが元ジャニーズに所属していたのかとも思ったのですが、どうやらそうではなく熊谷裕樹氏は元ジャニーズjrの少年を集めて芸能プロダクションを運営していたようです。

芸能プロダクションの名称は「G=AGEプロモーション」。

「G=AGEプロモーション」について調べてみたところ「G=AGE(ジーエイジ)」というボーカルダンスユニットが去年の3月に結成されて6月にはCDデビューも果たしていたようです。

「G=AGE」は、男性5人組ボーカルダンスユニットで、所属していた5人のうち4人が元ジャニーズJr.。

メンバーは

  • TASY
  • VASA
  • FUMITO
  • MAHIRO
  • ROI

の5人。

このうち、TASYとVASAは「G-EYE」という年長組。

FUMITOとMAHIROとROIは「NEW→AGE」という年少組の2つのユニットに分けていたようです。

一緒にするわけではなないですが、ジャニーズに所属するV6のトニセンとカミセンのような感じでしょうか。

CDデビューを果たしていたという「G=AGE」のコンサートでは「G-BOY’S」と呼ばれるバックダンサーがいて、「G-BOY’S」のオーディションも開催されていたんだとか。

これまた一緒にするわけではないですが、「G=AGE」と「G-BOY’S」の関係はジャニーズとジャニーズJrの関係に似ている気が・・・。

熊谷裕樹氏が運営していた「G=AGEプロモーション」という芸能プロダクションには、元ジャニーズJrが多数所属していたので、熊谷裕樹氏は
ジャニーズ事務所を真似ていたのかも。

「G-BOY’S」のメンバーは「G=AGE」に入る事を目指していたそうですが、2016年に「G=AGE」も「G-BOY’S」も解散。

「G=AGE」の解散理由は、メンバーが学業との両立をするためとツイッターで報告していたそうです。

ただ、今回明らかになった去年の9月に起きたという熊谷裕樹氏の傷害事件の報道を見ると傷害事件が起きたことで解散することになった可能性もありそうですが・・・。

Sponsored Links

社交界のプリンスの逮捕はツイッターでも話題に!

社交界のプリンスや文化人王子として日本テレビ系の「踊るさんま御殿」などの番組にも出演していた熊谷裕樹氏が逮捕されたというニュースはツイッターでも話題になっています。

関連記事

> 熊谷裕樹が逮捕!社交界のプリンスの年齢や経歴を調べてみた!

See ya!

Sponsored Links

おすすめの記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*