篠原祐太(昆虫食)の経歴や彼女が気になる!ゴキブリを食べる慶應生のコオロギラーメンが話題!

篠原祐太(昆虫食)

篠原祐太(しのはら ゆうた)さんは昆虫食伝道師という肩書で活動している現役の慶應義塾大学の大学生。テレビ朝日系の「陸海空 地球一周するなんて(笑)アマゾンから突入SP」に昆虫専門家としてU字工事の旅に同行しています。篠原祐太(しのはら ゆうた)さんはゴキブリも食べるそうですが、どんな人物なのか気になります!今回は、そんな篠原祐太さんについてまとめてみました。

Sponsored Links

篠原祐太さんのwiki風プロフィール

篠原祐太(しのはら ゆうた)さんは、現役の慶應義塾大学の大学生ですが昆虫食伝道師という肩書で活動していて、テレビや新聞などでも取り上げられていますが、どんな人なのか気になります。

ということで、まずは篠原祐太さんのプロフィールから見てみましょう!

篠原 祐太(しのはら ゆうた)
生年月日:1994年4月11日
年齢:22歳
肩書:昆虫食伝道師
高校:駒場東邦高校
大学:慶應義塾大学
参考:http://bb-relife.jp/

篠原祐太さんは、4〜5歳の頃に最初は好奇心から昆虫を食べ始めたそうです。

そして、現在は自宅で4万匹の昆虫などの生物と同棲中なんだとか。

4万匹の昆虫って・・・。

ちょっと想像しただけでも背筋の辺りがゾクゾクしてきます・・・。

<h2>昆虫食伝道師はゴキブリを食べることも!</h2>

篠原祐太(昆虫食)

出典:http://www.betsushiten.com/

ちなみにコレはペットのゴキブリ君。

これはペットなのでさすがに食べないとは思いますが、篠原祐太(しのはら ゆうた)さんはこれまでにゴキブリも何度か食べているそうです。

ゴキブリも種類によって味が違って海外のゴキブリの方が味があって美味しいんだとか・・・。

Sponsored Links

篠原祐太さんの経歴は?

篠原祐太(しのはら ゆうた)さんはもともと運動が得意で、高校1年生の頃は野球に打ち込んでいたそうです。

しかし、野球漬けの毎日で身体に負荷をかけすぎた為、膝の手術をすることに。

手術をすればまた野球に打ち込めるはずが、思うように膝が回復せず悩んだ末に運動をやめるという決断をします。

運動を諦めた篠原祐太さんは、進学校に通っていたこともあり野球の代わりに受験勉強を頑張ることにしたそうです。

もともと、中途半端にやることが嫌いな篠原祐太さんは、同い年の高校生には負けたくないと睡眠時間以外は全て勉強にあてるくらいの勢いで勉強しまくりました。

勉強の仕方はいたってシンプル。

篠原祐太さんは、塾には通わず独学で勉強を続け、それぞれの科目で100冊ずつくらいの参考書をひたすら解きまくったそうです。

その結果徐々に成績も上がっていき、高校3年生に上がるまでに全国模試で日本一になりました。

高校2年生で全国模試の日本一を達成したことで、高校3年生からは今度はいままで苦手だった読書に取り組み始めたそうです。

もともと本を読むことが苦手だったので最初は1冊読み終わるまでにものすごく時間がかかっていたそうですが、継続して読み続けることで少しづつ早くなっていき最終的には1年間で1800冊もの本を読破したそうです。

篠原祐太さんは、やり始めたらとことん凝る性格のようですね

そして、2013年に国連の機関が発表した「昆虫食のススメ」という報告書を読んで昆虫食の魅力を感じ、最近では「昆虫食伝道師」として、「昆虫食」の研究、昆虫料理のプロデュースや販売、ツアーの企画などを行っているそうです。

更に「昆虫食」を実際に体験できる、イベントも開催しています。

イベントでは、参加者が自分で昆虫を取って、料理をして実際に昆虫を食べることができるそうです。

Sponsored Links

篠原祐太さんの彼女も昆虫食が好き?!

篠原祐太(しのはら ゆうた)さんは、友人たちと昆虫などが入った鍋を作って食べる会を開いていてツイッターで中継するという試みもしているんだとか。

篠原祐太(昆虫食)

出典:https://twitter.com/

そしてこの昆虫、豚の鼻、ヤモリ、ピンクマウスなどが入った鍋の投稿を見たある女性が篠原祐太さんを訪ねてきたそうです。

この女性は名古屋に住んでいたそうですが、この投稿をたまたま見て自分と同じ感覚の人がいると共感しわざわざ篠原祐太さんに会いに来たそうです。

彼女の名前は橋本遥さん。

篠原祐太(昆虫食)

出典:https://twitter.com/

実際に彼女に会って話をしたらお互いの価値観が近いことが分かり意気投合。

そして、橋本さんは篠原祐太さんのパートナーとなり一緒に住み始めることになったそうです。

Sponsored Links

コオロギラーメンは大人気!

篠原祐太(しのはら ゆうた)さんは、日常に的に昆虫を食べるそうですが、中でもコオロギはおやつ代わり食べるくらいのお気に入り。

そして、昆虫を使った料理の一つとしてこのコオロギを使ったラーメンを「ラーメン凪」と共同開発。

コオロギラーメンの紹介動画

もともと「ラーメン凪」の煮干しラーメンが好きだった篠原祐太さんが煮干しとコオロギは味が似ているからコオロギをラーメンに入れてもいいのではと思いツイッターに投稿したら「ラーメン凪」の社長さんから一緒に面白いことをしようとこのコオロギラーメンを作ることが決まったそうです。

ちなみに、このコオロギラーメンは限定販売だったそうですが、もちろん完売。

まとめ

昆虫食ってなんだ〜!?

と思い篠原祐太さんについて色々と調べてみましたが、篠原祐太(しのはら ゆうた)さんを見ていると本当に昆虫が好きなんだなぁというのが伝わってきますね。

昆虫が苦手、嫌いという人は多いので、そういう人からすると篠原祐太さんのしていることは気持ちが悪いとしか思えないのかも知れませんが、それは篠原祐太さんも分かった上でみんなが大好きなラーメンを昆虫で作ってみたりと、そういう昆虫嫌いの人にも興味を持ってもらえるように様々な取り組みをしているようです。

それにしても、現役の慶応大学の学生でありながら、人気ラーメン店とコラボしてオリジナルのコオロギラーメンをプロデュースしてしまうという篠原祐太さんの行動力は凄まじいですね〜!

今後の篠原祐太さんの活躍に期待しましょう!

See ya!

Sponsored Links

おすすめの記事

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 藤井育子 より:

    この記事を読み、わたくしも昆虫食に興味を持ちました。
    昆虫食は、未来を救うかもしれませんね。
    滋養があり健康によいと思いました。
    それと同時に、まさに今、手放そうと思っていた山小屋を売るのをやめる決心ができました。毎年恒例にスズメバチが巣を作ったり、大きなバッタが走り回るのが煩わしいと思っていたことが、視点を変えることで宝になるかもしれませんね。
    もう少し、何か役に立てることができないか考えてみようと思います。

    篠原さん
    ありがとうございました。

    何か協力できることはできないか?っと考えは始めています。

コメントを残す

*