伊藤壇のサッカー経歴や年俸は?彼女や結婚とギネス記録も気になる!

伊藤壇

伊藤壇(いとうだん)選手はアジアの国々を渡り歩いている異例の経歴を持つサッカー選手ですが、TBS系の「クレイジージャーニー」で「アジアで戦う流浪のサッカー選手」として特集されるそうです。日本では一般的にはあまり知られていないサッカー選手ですが、今回は伊藤壇選手について見ていきたいと思います。

Sponsored Links

伊藤壇選手のプロフィール

「クレイジージャーニー」の予告で、次回はアジアで戦うサッカー選手が特集されることが分かり放送前からあのサッカー選手は誰なのかと話題になっていましたが、どうやらアジア各国のリーグを渡り歩いている伊藤壇(いとうだん)選手が特集されるようです。

日本では一般的にはあまり知られていない選手ですが、一体どんな選手なのでしょうか?

気になりますね〜。

ということで、まずは伊藤壇選手のプロフィールから見てみましょう。

伊藤壇(いとうだん)

  • 生年月日:1975年11月3日
  • 年齢:41歳
  • 出身地:北海道札幌市
  • 出身大学:仙台大学
  • 出身高校:登別大谷高等学校
  • 身長:173.5cm
  • 体重:71kg
  • ポジション:MF
  • 利き足:右

伊藤壇選手は、1975年生まれで現在41歳。

北海道の札幌市出身の伊藤壇選手は、高校は登別市にある登別大谷高校に通学。

登別大谷高校は私立の高校で、卒業生にはトリノ・オリンピックやバンクーバー・オリンピックにスノーボード日本代表として出場した國母和宏選手などの名前があります。

Sponsored Links

伊藤壇選手の経歴は?

仙台大学に進学して大学でもサッカーを続けた伊藤壇(いとうだん)選手は、大学卒業後に当時のブランメル仙台(現在のベガルタ仙台)に入団。

ブランメル仙台には、2シーズン所属したものの戦力外通告を受け退団してしまいます。

その後は、地元の札幌に戻り札幌蹴球団という社会人チームでプレーしていましたが、サッカー雑誌で紹介されていたシンガポールのサッカーに興味を持った伊藤壇選手はシンガポールに渡ることに・・・。

日本からいきなりシンガポールに渡った伊藤壇選手ですが、最初からチームに所属した訳ではなく最初は地元の少年サッカーチームのコーチなどを務めていたそうです。

その後、ウッドランド・ウェリントンFCというチームでプレーした伊藤壇選手は、助っ人外国人として4得点をを挙げる活躍。

ここから伊藤壇選手のアジア各国のサッカーリーグを渡り歩く異例の経歴が始まりました。

シンガポールの次は、オーストラリア、ベトナム、香港と渡り歩いた伊藤壇選手。

香港の傑志蹴球隊所というチームに所属していた2004年には、香港リーグ選抜にも選出されていて、プレシーズンマッチでは現在本田圭佑選手が所属いているイタリアのACミランとも対戦しているそうです。

ちなみに、プレシーズンマッチとはいえこの時対戦したACミランを倒す大金星をあげています!

その後は、毎年のようにチームだけでなく、様々な国でプレーを続けてきた伊藤壇選手。

初めて海外でプレーすることになったシンガポールでプレーしていた頃から様々な国やチームでプレーしたいと考えていた伊藤壇選手は、毎年移籍することをポリーシーとしているそうです。

伊藤壇選手がプレーした国々

伊藤壇(いとうだん)選手がプレーした国を見てみると、大学卒業後に2年間だけ日本プレーした以外は、全てアジア国々を渡り歩いてサッカーを続けてきたことが分かります。

  1. 日本
  2. シンガポール
  3. オーストラリア
  4. ベトナム
  5. 香港
  6. タイ
  7. マレーシア
  8. ブルネイ
  9. モルディブ
  10. マカオ
  11. インド
  12. ミャンマー
  13. ネパール
  14. カンボジア
  15. フィリピン
  16. モンゴル
  17. ラオス
  18. ブータン
  19. スリランカ
  20. 東ティモール
Sponsored Links

アジアでプレーを続ける伊藤壇選手の年俸はどれくらい?

これまでにプレーした国を見るとシンガポールや香港、タイ など最初の頃はアジアの中でも比較的サッカーが特に盛んな国々を渡り歩いていた伊藤壇選手。

逆に最近はブータン、スリランカ、東ティモール と、どんどんサッカーマイナー国を開拓していっているようですね〜。

このように、アジアの国々でのプレーを続けてきた伊藤壇選手ですが、年俸はどれくらいなのでしょうか?

参考までに日本のJリーグの平均年俸を見てみると、J1に所属する選手の平均年俸は2000万円ですが、J2は400万円。

更に、その下のJ3になると平均年俸が計算できないくらい少ないみたいで、選手たちは試合のない平日の昼間はアルバイトなどをしながら生計を立てているそうです。

伊藤壇選手がプレーした国を見ると、東南アジアの発展途上国でのプレーが多いので、おそらく日本円にすると年俸はかなり少ないのではないかと思いますが、年俸が少なくても物価も安いので、日本のJ3の選手のようにアルバイトをしながらサッカーをしないでも案外生活ができるのかもしれないですね〜。

伊藤壇選手は、今回「クレイジージャーニー」に登場するということなので、伊藤壇選手の年俸についての話も出てくるのではないでしょうか。

ちなみに、41歳でまだ現役を続けている伊藤壇選手ですが、2017年シーズンで現役を引退するようです。

Sponsored Links

伊藤壇選手の彼女や結婚は?

現在41歳という伊藤壇選手。

年齢的には結婚していてもおかしくないですが、伊藤壇選手の結婚に関する情報はないようなので、どうやら伊藤壇選手はまだ独身のようです。

サッカー選手はモテるし、伊藤壇選手はイケメンなので彼女はいそうですが・・・。

アジアの国を転々としてきた伊藤壇選手なので、もしかすると彼女も外国の方という可能性もありそうですが・・・。

伊藤壇選手の彼女や結婚についても「クレイジージャーニー」で紹介されるかもしれないですね〜。

伊藤壇選手のギネス記録

伊藤壇選手は、現在20か国目の東ティモールのチームに所属していますが、これまでに最も多くの国でプレーしたサッカー選手としてギネス記録を申請しているそうです。

これまでの記録は16カ国でのプレーということで、20カ国でプレーした伊藤壇選手の記録は順調にいけばギネス記録として認定されることになりそうですね〜。

現在、最も多くの国でプレーしたサッカー選手としてギネス記録を申請している伊藤壇選手ですが、別の記録でもギネス認定を狙っことがあったそうです。

2009年にマカオの名門世家加義というチームでプレーした伊藤壇選手は、キックオフからの最速ゴールという記録も達成していて、この時の記録でギネス認定を狙ったことがあるんだとか。

しかし、ゴールを証明する映像がビデオカメラの映像だけしかなかった為、残念ながらこの時の記録はギネス認定を受けることができませんでした。

Sponsored Links

まとめ

伊藤壇

出典:http://aisa.ne.jp/

最近は、タイなどアジアの国々でプレーする元Jリーガーも多いと聞きますが、伊藤壇選手は2000年にシンガポールに渡ってからずっとアジアの国々でのプレー続けている先駆者。

現在、東ティモールでプレーしているという伊藤壇選手ですが、どんな生活を送りながらアジアでサッカーを続けてきたのでしょうか。

6月8日に放送される「クレイジージャーニー」で、その辺りも詳しく紹介されると思うので今から放送が楽しみです!

Sponsored Links

おすすめの記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*