ヨシダナギのタトゥーは?親の離婚や引きこもりとグラビアアイドルだった過去も

ヨシダナギ(裸の写真家)

ヨシダナギさんの自らも裸になってアフリカで写真を撮る独特のスタイルが注目を集めていますね。TBSの系の「クレイジージャーニー」でも特集されるなど話題のヨシダナギさんですが、壮絶な過去があったようです。そこで今回は、ヨシダナギのタトゥーや裸の写真家としてブレイクするまでをまとめてみました。

Sponsored Links

ヨシダナギさんのプロフィール

ヨシダナギ(裸の写真家)

出典:http://www.huffingtonpost.jp/

ヨシダナギさんは、この自分も裸になってアフリカの原住民と仲良くなって撮影をするスタイルが注目を集めて、裸の写真家とも呼ばれいます。

それではまずは、ヨシダナギさんのプロフィールを見てみましょう。

ヨシダナギ(Nagi Yoshida)
本名:吉田凪
生年月日:1986年7月6日
年齢:30歳
出身地:東京
引用:http://www.zakzak.co.jp/

ヨシダナギさんは、1986年生まれの30歳。
今年31歳になるんですね。

「クレイジージャーニー」で見た時に若そうだな〜と思って見ていて25歳くらいかなと思っていたので30歳というのはちょっと意外でした。

Sponsored Links

親は離婚で引きこもりやグラビアアイドルになった壮絶な過去

ヨシダナギさんは、東京都出身ですが、10歳の頃に両親と一緒に千葉に引っ越したのですが、転校先の学校でイジメにあいます。

転校したことによる一時的なものではなく、イジメは中学校まで続いたそうです。

イジメに耐えしのぐ日々で、どんどん性格も暗くなっていきます。

もともと学校での集団行動や人とコミュニケーションをとることが苦手だったそうですが、母親が無理矢理でも学校に行かせようとしていたこともあり頑張って学校に行っていたものの中学2年時に不登校になりました。

そんな時に両親も離婚して母親が家を出て行き、その後は父親に育てられたそうです。

不登校で学校に行かなくなったヨシダナギさんは引きこもりなってしまい、自傷行為を繰り返したりベランダから飛び降りようとしたこともあったそうでそう。

ネットアイドルからグラビアに

しかし、インターネットを介して外の世界とつながることで、ヨシダナギさんの中で徐々に変化がおきてきます。

それまでは、人とコミュニケーションを取るのが苦手だったのに、インターネットの掲示板に書き込んだり、インターネットを介して知り合った人にホームページを作ってもらったりしてしていったそうです。

ホームページに自分で作ったお話をアップしている頃に、なんとなくアップしたプロフィール用の写真がネット上で話題となりネットアイドルランキングで1位に。

それを見た芸能事務所から連絡があり、グラビアアイドルとして活動を始めたそうです。

その時の画像がないか調べてみたのですが見つからず・・・。
また、何か出てきたら紹介したいと思います。

グラビアアイドルになる時に一応父親にも相談したそうですが、父親はもともとアイドル好きで、家にずっと引きこもっているよりはいいだろうということで、興味があるならやってみたらとヨシダナギさんをサポートしてくれたそうです。

Sponsored Links

アフリカと出会ったヨシダナギさん

ヨシダナギさんは、21歳の頃から一人暮らしを始めます。

生活が変わったためかそれまで暗かった性格も変わっていき毎日が楽しくなっていったそうです。

そして、グラビアアイドルとしての活動をやめてイラストを描いたり写真を撮るようになり、写真を取りながら東南アジアを周る旅を始めます。

何か人生が激変する衝撃的なことを期待していたのかもしれません。

しかし、ヨシダナギさんが求めていた人生が変わるような体験はすることができずに、東南アジアを回ることをやめて、アフリカに行けばもっと凄い体験ができるかもしれないと思いお金を貯めて23歳のときにアフリカに渡ります。

最初は日本にいる時の感覚が抜けずにいつもいい顔をしようとしていたそうですが途中からせっかくアフリカにいるのだからアフリカ人のように感情的になろうと思ったそうです。

そうやっていくうちにアフリカ人のように自分の感情をオープンに出せるようになっていき、その結果アフリカの原住民(山岳地帯に住むコマ族)を撮影する時に自分も裸になって彼女たち同じ格好をしようと思ったそうです。

ヨシダナギ(裸の写真家)

出典:http://www.huffingtonpost.jp/

自分も裸になることで、原住民との距離が一気に縮まってなんと村の長老から5番目の妻になってくれというオファーももらったんだとか。

日本に帰国してアフリカでの撮影をまとめた写真集を発表すると一気に注目を集め、裸になって撮影するという独特のスタイルもあり注目を集めています。

ヨシダナギ(裸の写真家)

ヨシダナギ(裸の写真家)

ヨシダナギさんの写真集は様々なところで反響を呼んで、2017年には日経ビジネス誌の「次代を創る100人」にも選出されたそうです。

Sponsored Links

ヨシダナギさんのタトゥーが気になる!

裸の写真家として話題のヨシダナギさんですが、腕が出ている服を着ている時に見えていたのですが左肩にタトゥーがあるようです。

ヨシダナギ(裸の写真家)

出典:http://www.hira2.jp/

この写真を見た感じだと本物のタトゥーのようですが、いつ頃彫ったのかやタトゥーを彫ろうと思ったきっかけなどは分かりませんでした。

ヨシダナギさんのタトゥーについても、何か新しい情報があれば追記してきたいと思います。

まとめ

両親の離婚、イジメ、不登校、引きこもり、自傷行為など壮絶な子供時代を過ごしたヨシダナギさんは、アフリカに渡ったことでそれまで溜め込んでいたものを一気に開放することができたのかもしれません。

最近は講演会などもやっているそうなので、ヨシダナギさんと同じような過去があったり色々と悩んでいる若い人は、一度ヨシダナギさんの話を聞きに行ってみてはどうでしょうか?

今の自分から一歩抜け出すための何かが見つかるかもしれません。

まず、一歩踏み出してみること。

ヨシダナギさんをみていると、その一歩を踏み出せるかどうかでその後の人生が大きく変わってくる可能性があることを実感しました。

撮影中に脱ぐカメラマンと言えばこの人も一時期話題になりました!

> 野澤亘伸(海パンカメラマン)の結婚した嫁は?経歴や機材を調査!

See ya!

Sponsored Links

おすすめの記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*